自宅にWifiルータを置く事で色々とお得に

subpage1

Wifiルータは暮らしの中で役立つ製品です。

最近は街中で使えるフリーWifiが人気です。

カフェや公共施設に行くと、無料で使える電波が拾えます。

一見すると大変便利ですが混雑で速度は低下しやすくセキュリティ面にも危険があります。



加えて、何と言っても公の場に行かなければネットがお得に使えません。
自宅にWifiルータを設置すれば、もうフリースポットに通う必要は無くなります。



プロバイダと契約しなければいけませんので、最低限の通信費は毎月掛かります。

しかしキャリアの電波で、ブラウザや動画アプリを使うと数万に上る通信費が実際には掛かりますが、プロバイダ契約をした回線なら、月々のランニングコストは高くても数千円です。

自宅にまだネット環境がない方は前向きに検討したいところ、家電量販店やスーパーの店頭で、プロバイダ契約は簡単に申し込める事が多いです。

通常のWifiルータでも自宅にある色々なデジタル機器が、ネットに繋げます。テレビや電子レンジやフードプロセッサー、そしてパソコンやタブレットやAIスピーカー等、最近では多彩な製品がネット接続可能です。


自宅のWifiなら、重たい動画をダウンロードしても、大量にネット動画を閲覧しても、たくさんの画像をクラウドサービスに預けても、通信の料金は一律となります。

フリースポットよりも自宅の回線の方が平均すると高速です。
セキュリティ面も家族しか使えない仕組みなので安心感があります。